TOP > ムダ毛をなくす脱毛と肌サイクルを促すピーリング

脱毛をした直後に角質のケアとして、皮膚のピーリングをしてしまうと、思ってもみなかった皮膚のトラブルを勃発させてしまいます。

ムダ毛の存在も気になるものの、肌の表面のザラザラだって気になるのが、美しさに重点を置いて生きる情勢たちの本音です。

でも忙しい日本女子たちは、できるだけ週末の時間のあるときにでも、お肌とムダ毛のお手入れは一緒にしたくなります。

それでもムダ毛の脱毛と、皮膚のピーリングを一緒にするのはやめましょう。



皮膚にとっては強い刺激が加わるので、肌をいじめてしまうようなものです。
皮膚には生まれ変わるというサイクルがありますので、正常な日数でしたら28日間程の周期となります。


ですから、角質除去のピーリングをスキンケアでしたいならば、目安は4週間に1回のペースがちょうど良いです。

期間をあけてピーリングをするのを前提とはしますが、だからと言ってムダ毛処理を一緒にすると、肌への負担が大きくなりすぎます。



一緒にやりたい気持ちは山々でしょうが、並行してのケアは控えましょう。



角質をはがす成分を含んだピーリングは、無理やり角質を溶かしますので、肌サイクルは早くなりますが、しばらくは肌状態はとても弱くなります。
エステサロンのフラッシュなどは、肌への影響は少ないとは言われますが、それでも熱を加えますので、弱っているところへ照射をすると、肌は弱いために何かのトラブルを起こすことになります。


ピーリングをしたらしばらくは肌を大事にして、回復してから脱毛をするようにしましょう。

Copyright (C) 2016 ムダ毛をなくす脱毛と肌サイクルを促すピーリング All Rights Reserved.